沿革

沿革

昭和13年3月個人商店・三喜商会として東京都渋谷区に創業、航空機電線用難燃塗料を考案、軍需省(現在の通産省)の指定を受け全電線メーカーへ販売開始
昭和25年5月株式会社三喜商会設立。資本金500,000円。 電線用標識テープの販売、自動車用電線(ワイヤ-ハーネス)の製造加工を開始
昭和35年11月社名を三喜産業株式会社と再度変更し、資本金を4,000,000円に増資、保谷市に工場を設置
昭和37年2月資本金を6,500,000円に増資
昭和42年1月電線用副資材本格販売開始
昭和51年11月練馬税務署より優良申告法人の表彰をうける
昭和55年4月資本金を13,000,000円に増資
昭和56年11月練馬税務署より第2回優良申告法人の表彰をうける
昭和57年11月荻窪営業所を開設
昭和61年11月練馬税務署より第3回優良申告法人の表彰をうける
昭和62年12月保谷工場改築
平成2年12月練馬東税務署より第4回優良申告法人の表彰をうける
平成8年5月練馬東税務署より第5回優良申告法人の表彰をうける
平成18年5月いわきデリバリセンターを「いわき工場」に名称を変更し、2号棟を新築
平成19年3月エコアクション21取得(荻窪営業所)
三喜産業株式会社
〒167-0051
東京都杉並区荻窪5-26-11 マチダビル4F
TEL.03-3393-3111
FAX.03-3393-3114

シリコーンラバーチューブ切断加工研究開発
ウォータージェット加工
マイカ板、FRP板等の切断加工
電気絶縁材料加工
輸入品保管